横浜・川崎の無痛性大腸カメラ、胃カメラは中橋メディカルクリニック、胃大腸同時検査、午前中に終る大腸検査 内視鏡 検査

ホーム

ご挨拶

院内写真

診療のご案内

FAQ

ピロリ菌

内視鏡検査

検査の予約方法

人間ドック

症例の提示

患者様の感想

アクセス

検査の申し込み


ブログはこちら
中橋クリニック ブログ
人間ドック予約はこちら

問い合わせフォーム

※検査に関するお問い合わせはこちら
診療全般のお問い合わせ
ご要望・ご意見

スタッフ募集
スタッフ募集
中橋メディカルクリニック
神奈川県川崎市中原区北谷町51-9
[診療時間とアクセス] 中橋メディカルクリニック 地図

窓口:
044-555-5553

予約専用:
044-555-5542

Fax:044-555-5508
最寄駅:南武線 平間駅
改札(改札は東口のみ)出て左折 徒歩0.5分
武蔵小杉駅より2駅4分
川崎駅より4駅8分


[診療時間]
月・火・水・金・土
午前8:30~12:00
午後3:00~5:30
土曜日は混むため予約制外来も設けています

[休診日]木曜・日曜・祝日

[診療科目]
胃腸科
消化器科
内視鏡科<2F>
内科<1F>
便潜血陽性の方はご相談ください
中橋メディカルクリニック 内科/胃腸科/消化器内科/内視鏡内科

モバイルサイトはこちら
中橋メディカルクリニックの携帯サイトへ
病院なびのモバイル

かわさきのお医者さん
かわさきのお医者さん
当院は川崎市で唯一のヘリコバクター学会認定クリニックです
ヘリコバクター学会
カウンター

胃カメラ・大腸カメラ検査を専門に診療をおこなっています

  • 当院は川崎市中原区にあります。JR南武線平間駅から徒歩1分に位置します。
  • 胃バリウム検査(胃がん検診)で『要検査』の方はご相談ください。精密検査のための胃カメラ検査を行っています。
  • 便潜血陽性(大腸がん検診)の方はご相談ください。精密検査のための大腸内視鏡検査を行っています。
  • これまで24年間の経験を生かし、質の高い最前線の診療を提供していきます。
  • カルテは完全電子化をおこない数年間の検査画像がすぐに閲覧できます。
  • 最新鋭の内視鏡機種を用いての検査では、早期癌、特に微小癌の発見にとても有用です。
詳しくはこちら

土曜日の受付時間を8:45~12:00までに延長します。

  • H26年4月からは、土曜日の第1と第3は慶応大学附属病院消化器内科医師が外来診療に当たります。外来は慶応大学医師、内視鏡検査は院長が担当いたします。

  • 土曜日の受診日が明確な方は、予約制外来も承っています。事前にご連絡いただくようお願いします。

    予約電話:044-555-5508
    予約メール:eita@nakahashi-clinic.jp

寝ている間に終わってしまう無痛性胃および大腸内視鏡検査

内視鏡室の写真
  • 静脈麻酔によって検査中眠ってしまいますので苦痛を感じることはありません。
  • 鎮静剤の使用せずに経鼻内視鏡検査を選択していただくことも可能です。
  • 検査中は生体監視モニターを装着し、リアルタイムで患者さまの状態を監視し安全に検査を受けていただきます。
  • 大腸検査では腸の内部に空気(当院の場合は炭酸ガス)を送気し腸を膨らませて内部を観察します。腸への送気で腹部膨満の訴えを言われるケースが多いのでなるべく鎮静剤使用をお勧めしています。
詳しくはこちら

胃・大腸検査を同時に行います

内視鏡室
  • 胃専用内視鏡カメラと大腸専用内視鏡カメラを使用します。
  • 鎮静剤(静脈注射)を効かせて胃カメラを5分前後でおこない、その後連続して大腸内視鏡を続けて行い合計20~30分ほどの検査になります。
  • 当院では胃・大腸内視鏡検査を同時間に受けていただくために、設計時から内視鏡室を通常の2倍の広さに設計しました。
  • 同日に胃と大腸の検査を行うため、薬剤費、再診費、などの節約ができ医療費負担が軽減されます。
詳しくはこちら

土曜日、午前午後(平日)ともに毎日大腸検査を行っています

スタッフ
  • 大腸内視鏡検査の約5時間前から下剤を服用し腸管洗浄を開始します。
  • 「自宅法・午前」では朝AM5時~6時から下剤内服することになり午前中に検査を終了することが可能です。
  • 「前日法」では前日夕食代わりに下剤を服用され、次の日朝一番に大腸内視鏡検査を受けていただきます。
  • 早朝から自宅で下剤を服用開始される方は、1週間前までに薬を取りに来院していただきます。
  • 「自宅法・午後」では朝からゆっくり検査に向かいたいと思われる方向きで、自宅あるいは・院内で朝8~9時から下剤内服を開始し、検査開始は午後1時~2時からになります。
詳しくはこちら

安心して受けられる内視鏡下大腸ポリープ切除術

内視鏡室の写真
  • 内視鏡治療の経験豊富な医師・スタッフが行います。
  • 日帰りポリープ手術治療が可能です。
  • ポリープ切除後は安静を保ち、止血剤点滴、確実な止血処置をおこない合併症を最小限に抑えています。
  • ポリープ切除後の合併症に対して万全なバックアップ体制を敷いています。
詳しくはこちら

100㎡の内視鏡専用待合コーナーを確保

2回検査専用待合室の写真
  • 1Fの内科診療フロア2Fの内視鏡検査専門フロア100㎡に分けています。
  • 1F内科診療部と切り離し風邪患者と接触しません。
  • インターネット完備。仕事作業をしながらの下剤内服が可能です。
  • 男女別の更衣室完備。
詳しくはこちら

ピロリ菌専門外来を設置

2回検査専用待合室の写真
  • 当院ではヘリコバクター専門外来を設けています。
  • ヘリコバクターは消化性潰瘍の原因になります。
  • ピロリ菌は微細な細菌で胃炎や胃潰瘍、さらには胃がんの原因といわれ幼少期に経口感染し胃に定着します。
  • 胃がん患者を家族にお持ちの方、症状がなくても検診で以前にヘリコバクターが陽性といわれた方はご相談ください。
  • ペニシンアレルギーの方の除菌治療にも対応しています。
  • 日本ヘリコバクター学会認定医の院長が診療にあたります
  • 一次除菌、二次除菌、三次除菌治療まで対応しています。
  • ピロリ菌除菌治療に対するテーラーメード治療も導入し、さらに精度の高い除菌治療を目指しています。
詳しくはこちら

専門医として紹介されました

医者がすすめる専門病院
  • 医者がすすめる専門病院に掲載されました
  • 前病院勤務時代に院長が本で紹介されました
インフォメーション
日テレのビデオ

⇐クリックしてください
日本テレビ リアルタイムの取材をうけ、大腸内視鏡検査を披露しました。こちらは2分ほどの短縮版です。

インフォメーション
日テレのビデオ

⇐クリックしてください
サイレントキラー大腸癌、女性の死亡率1位の大腸がんの予防手段についての動画です。こちらは約10分の全編です。

インフォメーション

東横線ドクターズファイルの取材を受けました

ドクターズファイル取材写真 ドクターズファイル取材写真

⇐クリックしてください
東横線ドクターズファイルの取材を受けました。


クリニックからのお知らせ